>

すばやく食器を洗うこと

自分の負担を軽くする

ある程度食器が溜まってから、まとめて洗う人が見られます。
しかし食器が溜るまで待っていると、汚れが付着して取れなくなるので注意してください。
できるだけ食事を終えたら、すぐ洗うように心がけてください。
大量の食器を一気に洗うと、体力も消耗します。
少ない数の食器をこまめに洗った方が、疲れないでしょう。

すぐに食器を洗えば、軽い力だけで良いので楽です。
食器洗いを面倒に感じて、後回しにする人が見られます。
しかしずっと食器洗いを避けていると、大量の食器が溜まってしまいます。
面倒に感じないで、頑張って洗ってください。
毎食後に食器を洗うことを習慣にしていれば、いずれ癖になります。
食器を放置することがなくなるでしょう。

お湯につけておこう

フライパンの油汚れなど、なかなか落ちない汚れもあると思います。
その場合は、お湯に20分ほど付けてください。
料理が終わってすぐお湯につけると、食事が終わって食器を洗う頃には汚れが浮かび上がって洗いやすくなっていると思います。
この時は水ではなく、お湯を使うことがポイントです。

お湯の方が、汚れを浮かび上がらせやすいと言われています。
同時に、洗剤を少し溶かしても良いですね。
油汚れは洗うのが大変ですし、こびりつきやすいと思ってください。
それでもお湯につけていれば、簡単に洗えるので大丈夫です。
軽い力で擦らないと、フライパンに傷がついてしまいます。
傷がつくとそこに雑菌や汚れが入り込んで、なかなか落とせなくなります。


この記事をシェアする